上級者のアイテム選び|落ち着いた30代メンズファッションを着こなそう
男性

落ち着いた30代メンズファッションを着こなそう

上級者のアイテム選び

男性

ワンランクアップで魅せる

ネクタイは対する相手の視線が真っ直ぐに注がれる胸元にあります。ブランドスーツを着ていても、ネクタイで台なしになることもあります。インポートかライセンスかで仕立てや価格のちがいはありますが、インポートでもライセンスでもブランドイメージは確立されています。1番のポイントはスーツのスタイルです。イタリアのスーツに英国ブランドのネクタイは無理があります。ダブルのスーツに細いネクタイもよほど個性の強いデザインでない限りは難しいのです。ということは、同一ブランドでコーディネートするか、またはザックリと英国スタイルとヨーロピアンスタイルで考えてみます。ショップの店員さんに、5本ほど選んで貰ってから好みの一本を選ぶと失敗がありません。

ワンポイントアドバイス

ネクタイ生地には織とプリントが有ります。上質なネクタイは織りです。一部のブランドではプリントのみというところもありますが、いずれにしろ柔らかいネクタイより多少硬めのほうがしっかり形になります。ネクタイは捻れやヨレがないか試すことが大切です。捻れは真っ直ぐに伸ばしたときに平になりません。ヨレは水平に垂らしても真っ直ぐになりません。仕立てのいいネクタイを選ぶだけで、ピシッと決まります。ビジネス用はストライプか織柄から捜します。プライベートやパーティーでは、ご自身が思うより少しだけ派手目が上手くゆきます。色いとがミックスされたスーツの場合は、1番少ない色と同じベースカラーだとお洒落な雰囲気になります。逆に1番多い色を使うことと重厚感がでます。無地のスーツはダブルかシングルか、パンツは細身かストレートかを考えて、同じボリュームのものを選ぶと自然にコーディネートが決まります。